FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いなせなパンツ

2010年03月12日 19:11

                     dickies1

【Dickies: C798 Regular Fit Five Pocket Stay Dark Jean】
ディッキーズ : ワークパンツ C798


あぁ、お天道様が高いうちからブログを書き始めると何か悪いことでもしているようだね。

さてさて、人呼んで(俺だけか!)“いなせなジージャン”リーバイスセカンド・レプリカを手に入れた俺が次に狙うのが“いなせなパンツ”だ。

まぁ、いなせなパンツといってもいろいろ思い浮かぶのだがミリタリーだと“いなせ”と呼ぶには少々子供っぽいし、かといってレザーパンツはやんちゃ過ぎだろう。てか、暑いし。

消去法でいくとやはりデニムあるいはワークパンツかな。ちょっと安直な考えだけど「シンプルこそいなせ」論を提唱する俺だけにチョイスとしてはこのあたりが妥当なところだろう。まぁ、デニムはいいとしてワークパンツもいろいろでヘタすると“いなせ”というより生活感が出てしまう場合もあるので気をつけたい。

そんなことを言いながら、すでに俺の中では明確な答えが出てるのだ。の、だ、けれど今回は敢えてそこには行かず『リーバイスセカンドといなせな旅』をゆっくり味わいたいと思っている。で、シリーズの第1回目が今回のディッキーズである。

ディッキーズ、定番の874あり、US版ローライズ873あり、日本企画やら細身やら、シルエットも色柄もすごくバリエーションがあって選ぶ側からすればそれ自体は大変うれしいことである。

で、いなせ・・・という視点でみれば定番の874ということになるのだが、これは学生時代に穿き倒しており今さら874もなんだかなぁって感じで気がつけば20年以上もディッキーズから離れていた。てか、「その他大勢」的な気がしないでもないし。じゃぁ873ではどうか?う~ん、やっぱりこの歳になるとディッキーズをバシッと履いて『これぞ、大人の着こなしぞ!』みたいな雰囲気を出したいしなぁ。で、あれこれみてたらこのc798という聞いたことない型番があるではないか!

              dickies4   dickies5

5ポケットで501的シルエット、けっこうレアなもの(流通的に)らしい。今日ショップに行ったらブラウンのマイサイズが残っていた。ホントはこれをみる前は“RED KAP”がいいなぁと思っていたのだが、両方を試着してみると(最初にREDKAP次にDickies)断然c798のシルエットが雰囲気があった。REDKAPも悪くないし、というよりかなり良かったのでできれば両方とも欲しかったんだけどね、ちょっと明日からいろいろ物入りなもので諦めた。

                         dickies2

                     う~ん、ヒップポケットの赤タグが“いなせ”

                         dickies3

                    トップボタンが“いなせ”(天地逆についてるけどw)


c798のシルエットならやっぱりワークブーツで決めるのがいいな。

174cm-67kgの俺でW32/L30で申し分ないほどジャスト。レングスがジャストなのはカットでシルエットが崩れないからいいよね。長ければ裾をダブルにするのもありだけど、俺がディッキーズに対するイメージってスキンヘッドでタトゥーを入れた大男だから、そんな奴らは裾を折り返したりしないよな。

ということで第1回『リーバイスセカンドといなせな旅』。

まぁ、ぶっちゃけ云うとジージャンにディッキーズなんて誰でもやる合わせ方なんだけど、ただそこにあったから着たのか!それとも心底“いなせ”と感じて着たのか!ではその人の醸し出す雰囲気はまったく違ってくる。いなせ心のパワーとは髪の毛からつま先まで、さらにその人の一挙手一投足において、これが“いなせ”だというオーラを溢れさすのだ。

決してこじつけの理論ではない!・・・かも知れない。

スポンサーサイト

なんと申しますか、「やった!」という感じです。

2010年03月03日 04:05

                      
                     rokx1

先日語っていた『ちょいとコンビニに行ける部屋履き』ということで結局ロックスのクライミングパンツを購入した。

今回は「クライミングパンツ=グラミチ」というキメ打ちはやめてファッション的視野を広げるための選択でもあった。

というか、単純に“Rokx(ロックス)”という言葉の響きとロゴがカッコよかったから・・・というだけのことかも知れない。いや、モノを選ぶ時そういう感覚って意外と重要なんだよ。買い物をするからにはテンションが上がったほうがいいしね。

で、このロックスパンツ。本来はロッククライマーのためのパンツなのでブランド名も“Rocks”でもよかったと思うんだが、敢えて“Rokx”というスペルを使ってるのがコ洒落ていいではないか(商標登録上何か理由があったのかも知れないが)。また“ロックス”というと俺たちの年代で洋楽好きなら1976年に発売され今でも彼らの最高傑作と評されるエアロスミスのアルバム『ROCKS』を思い浮かべる人も多いのでないか。まったく購入には関係ないけどカッコよかったw

                      rokx2


そんなたわい無い理由で選んだロックスパンツだが、まぁね、タイトルどおり思わずガッツポーズするほど気に入ってしまったんだよ。サイズ的に普通ならMかなと思ったので試着してみると意外と余裕があり、これならSもいけるんじゃ?と履いてみたら、アラなんと、抜群のシルエットになるではありませんか!太腿から絞り込まれた裾に向かってピッタリと最高のラインができるのだ。股上はかなり浅めなんだが見た目ほど窮屈ではなく、ケツ周りそしてポコチン周りともゆったりと感じる。

スウェットパンツがそうであるように、この“ポコチン周りのゆったり感”というのが部屋履きの場合リラックスできるかどうか非常に重要なポイントだ。決してデニムでは味わえない感覚である。ダイヤモンドガゼットの180度開脚性能による部分も大きいのだろう。ま、俺はその性能の50%ほどしか使えないが・・・。

ということで、部屋履き+コンビニ用のつもりで買ったロックスパンツだけれども、このシルエットならチョイトどころか街着としても十分に使えるアイテムであることがわかった。

値段も手ごろだし、夏場はショーツも挟みつつ3シーズン使えるので、早くも色ち買いを目論んでいる今日この頃である。


AEROSMITH 『Sick as a dog』
俺もこの4枚目のアルバム“ロックス”か次の“ドロー・ザ・ライン”が最高だと思ってる。曲はロックスの中でも俺のお気に入りである『シック・アズ・ア・ドッグ』。エアロがやるこういうルーズなロックンロールは本当にカッコいいよな。(画質悪くてスマソ)

            


ちょいとコンビニに行ける部屋穿きが欲しいなと

2010年02月23日 02:49

冬場の部屋穿きはもっぱらユニクロのウォームイージーパンツで「おやじ化」してる俺だ。

これ裏地がフリースでけっこうどころではなくかなり暖かく過ごせる。ただ急に外出を思い立った時このままの格好で出かけるのは俺のダンディズムが許さない。そういう時はわざわざ501に履き替える。ひょっとしてコンビニの兄ちゃんがファッション好きで、いつもとノリの違う俺の服をみて「おろっ、オヤジくせー」とか思われたらいけないからな。あ、ダンディズム関係ないなw

これが夏ならグラミチのショーツかサッカーやってる時にオーダーしたプーマのパンツ(ゼッケン入りw)でなんとかなるんだが。今日も福岡は日中気温が20℃近くまで上がり今週は最低気温も10℃ほど。いよいよ春本番を迎えようとしているこれからの時期に、何か一枚ユーティリティな部屋穿きが欲しいなと思っているところだ。

そこそこのシルエットやディテールも重要だが、やはり部屋着として最も優先されるのは「快適性」だ。
となると、もう俺の中での選択肢はクライミングパンツしかないわけで・・・

穿いたことがない人にはわからないかも知れないが、クライミングパンツの履き心地ほどリラックスできるものはない。とにかく股は裂けてもパンツは裂けないのだ。脚をどう動かそうが反発を感じることがない。穿いていることを忘れさせるほどの開放感で、実際俺も履くのを忘れて外出したほどだ・・・・うそです!


GRAMICCI
【グラミチパンツ】


wildthings
【ワイルドシングス×KATO` ライトウェイトデニム7分丈クライミングパンツ】


rokx
【ロックスパンツ クライミングパンツ】                      [photo from lily's website]


まぁ、ベタなところだけど。

ワイルドシングス×KATOのコラボ。シャンブレー地っていうのもこれからの季節っぽくていいな。
デザイン・機能性に優れててそそられるものがあるが、いかんせん部屋穿きにこの値段はなぁ・・・

ショーツを持ってるし順当にいけばグラミチなんだろうけどね。ただロックスというブランド、自分が作ったグラミチを捨ててまで立ち上げたグラハムさんのブランドってのが非常に気になるよね。値段もお手ごろだし。カラーも豊富で楽しそう。


生産国はグラミチがインド、ワイルドシングス×KATOが日本、そしてロックスがチャイナ。


みなさんはどれがいい?


俺はやっぱあれかな。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。