--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここはどこ?あちしはだあれ?

2013年03月14日 04:43

西暦2013年...

3月14日...

......

ふー

ずいぶんと眠っちまったようだ...


あれ?

俺の部屋が違う!

え?

太ってる??


なんじゃこりゃ...


まぁ。いいか...


てか

まだ読者いるんかね?

ま、いいか...


さて、どうしたもんか...


まぁ

ぼちぼちと...だな...

スポンサーサイト

夏のライブツアー 『Daddy津田ユニット』

2010年07月12日 23:29

ご無沙汰してます。

今年の夏もあちゃこちゃ参ります。



先日、小倉・大分・門司港と北部九州を皮切りに始まった『Daddy津田ユニット』夏のライブツアーもいよいよ今週から本州へメインツアーに入ります。

15日の神戸から満を持していたギターのすぅさんも加わり“無敵艦隊スペイン”の如く怒涛のライブを展開していきますw

長野県飯田SPACE TAMAでは元・憂歌団のドラマー、島田和夫氏を迎えて半年振りにバンドスタイルのスペシャルユニットでやります。日本ブルース界の重鎮島田氏、その百戦錬磨のグルーヴとDaddy津田ワールドのコラボをお楽しみ下さい。

『Daddy津田スペシャルユニット』(飲み屋からでごめんねwww)
Daddy津田スペシャルユニット
<L to R> 島田和夫(Dr) Daddy津田(Vo,A.G) チキピー(E.B) すぅさん(A.G&E.G)

さらに25日は伊豆修善寺・天城ドームで開催される『フォークソング・フェスティバル・伊豆』に参加。『高石友也』『六文銭’09』『遠藤賢司』『加川良』etc… 日本フォークソング の歴史を作ってきたアーティストと共演させていただきます。伊豆という場所だけに温泉ツアーのパッケージもあるみたいですよ。

お近くのみなさん、ぜひ遊びに来てください

【スケジュール詳細】

15日 20時~
「カルロスロイ」神戸市
出演:Daddy津田ユニット、モリナガマサカズ
料金:2500円

17日 19時~
「S.R.C. TAMA」長野県飯田市駄科
出演:Daddy津田スペシャルユニットDaddy津田(Vo.、A.G.)
鈴木勇造(G.)
Terachin(E.B.)
島田和夫(Ds.;ex.憂歌団)


料金:大人 前/当 ¥2500.-/¥3000.- 
★中学生¥2000.- 小学生¥1000.-(未就学児童 無料)

プラス 投げ銭

*<フリーフーズ(ビュフェスタイル9~10品)・2ドリンク付き>*
・おなかペコペコでお越し下さい。たくさんの手作りお料理でご満足いくまで食べていただけます。
・ドリンクは料金内にて2ドリンク、ドリンクメニューからお好きな物をお選びイタだけます。
・追加ドリンクはすべて¥500.-そして、グループでお越しのお客様にはボトルがお安くなります。ご利用下さい。


19日 「PーStage」静岡県沼津市
出演:Daddy津田ユニット
料金:2300円

21日 「瑞庵」千葉市
出演:Daddy津田ユニット、hiro
料金:1000円+投げ銭

23日 「ルクレチア」静岡県浜松市
料金:前売/1500円+500円(1ドリンク)
当日/2000円+500円(1ドリンク)
出演:Daddy津田ユニット他

25日 10時~
「天城ドーム」静岡県伊豆市
チケット:一般5000円 高校生以下3000円
(いずれも当日1000円増し)
出演:Daddy津田ユニット他
http://donya.at.webry.info/

Crazy Keito  サマソニへ送ろう

2010年06月27日 03:03

告知どす!

俺の旧友でありミュージシャンとしての先輩、おまけに高校の先輩でもあるドラマーの“Crazy keito”こと大平啓人(おおひらけいと)氏が今年のサマーソニック一般出演枠にエントリーしてます。

ただし、WEBでの一般投票により上位300位までが出演になるそうで現在4000組のエントリーがあるそうです。

ヤマウチ・テツやカーマイン・アピスといった世界の一流ミュージシャンと共演するなど実力もさることながら、ここ数年彼が築いた独自のスタイルである『叩き語り』で今までにはない世界観でパーカッションの可能性を追求しています。

また彼が使用する特注の『和太鼓仕様』のツーバス・ドラムセットにも注目です。てか、これスゴ過ぎwww

そんな大平氏のパフォーマンスを是非サマソニのステージで多くの音楽ファンに観てもらいたいと思い緊急告知することにしました。

2007年に発売された大平啓人ソロ第1弾『ONE FOR YOU』

one for you1   one for you2


 

スペシャル・ツーバスセットでのドラムソロ


『飛幡慕情』





以下、大平氏本人からのコメントです。サマソニ一般投票へは一番下のリンクからどうぞ。(PC、携帯)

みなさん、ポチッとよろしくお願いします


あーー、って俺もそろそろツアーの準備せにゃならんばい!

大平啓人 オフィシャルWEBサイト http://www.crazykeito.com/index.html

**************************************************

今年もやってきました
夏フェス
サマーソニックの一般出演枠に出演するためにWEBエントリーいたしました
そこで皆様にお願いがございます。
約4000組のエントリーがあるのですが、上位300位だけが今後の審査に進む事ができます。是非、一票を投じていただけないでしょか?
PC、携帯、共に一日1票投票出来ます。
毎日投票していただければ可能性があります。

投票期間は7月13日(火)18:00までです。
大平啓人の音楽をたくさんの方々に聞いていただくためのチャンスだと思っています。
是非、投票をお願いいたします。

投票はこちらからです↓

-PC-
http://emeets.jp/pc/artist/3681.html

-mobile-
http://emeets.jp/mobile/artist/3681.html

宜しくお願いします


古着よき時代

2010年06月24日 04:17

ちょっと前の話になるが、いつもお世話になってるイタリアンバーのマスターKちゃんとその店の常連Hちゃんと3人で長崎県某市まで古着を探しに遠征してきた。

「某市」としたのはアクセス数が少ないこのブログとはいえ、不用意に良いポイントを荒らされたくないという服ヲタ的な考えによるものであるのであしからず・・・

他の地域の古着事情はわからないが、現在我々が住むこの福岡県内や九州の各地域の古着屋は我々のような変態アメカジマニアにとってはまさにパラダイスに近いものがあるのだ。

あまり詳しくは言えないが、例えばUSA製リーバイス501などであれば千円台、ヘタすると千円を切る値段で手に入ったりする。もちろんジャンク品などでなく色もかなり残ってたり、チェーンステッチだって完全な状態のものだったりするものがだ。

その他、我々マニアが「おっ!」と思うブランド(もちろんメイド・イン・USA)の服がオークション落札価格と比較すると10分の1程の値段で手に入ることもある。

今や古着業界もファストファッション系やDCブランドなどがメインストリームになっていることもあって、我々マニアの好むブランドやアイテムというのが軒並み安値がついているのはよくわかるのだが、あまり大きな声では言えないが、単純にその店の担当者(経営者)の古着における値付け能力の欠如によるとんでもない値段の商品が出回っているのだ。

ま、これ以上詳しい話はここではできないが、要するにそれは東京や大阪ではあまり考えられない、九州のような「いなか」だからこその現象なんだろう。

ちなみにそんな店のことを我々3人は『バカ野郎の店』と呼び、ニヤケそうになるのを堪えて今日も掘り出し物がないかと足繁く通うのである。


で、今回の長崎県某所のある古着屋。

ここは値段的には比較的妥当なところだが、そこはやはり地方なので掘り出し物もそこそこ安く手に入る。
というか、この店はデニムの豊富さがハンパないのだ。特にリーバイス、LEE、ラングラーの品揃えは群を抜いていてサイズもかなり選べる。まさにデニムフリークなら狂喜乱舞しそうな店である。もちろん国産デニムもそれなりに揃っている。


そんなことであるから、デニムも見て回って確かにかなり安くていい物があったが、とりあえず「これならデニムはいつでも買えるな」と思って、その日はデニム以外で掘り出し物を探すことにした。


まぁ、いろいろあるんだよな。この日はいい柄のアロハなどあればなぁと思って見て回っていたら・・・

なんと、こんなのを発見してしまった。


                 BIGMAC all in one 1

                       【JC Penny BIGMAC all in one】

ビッグマックのツナギ(グリーン:ヘリンボーン)

                             
             BIGMAC all in one 2


もちろん Made in USA.

         

         BIGMAC all in one 3  BIGMAC all in one 4  BIGMAC all in one 5

ヘビーウェイトな綿100%生地。メインシームもきっちりトリプルステッチ。トップと袖に付くボタンには『BIG MAC』の刻印。TALON社製ダブルジップ。ワークウェアの代表的素材であるヘリンボーン(杉綾織)。無骨なデザインと共にクラシカルな渋さを醸し出している。

60年代はスコービル、70年代はアイディール、これはTALONジップだから70年代後半~80年代ごろのものかな?単純にジップで年代が把握できるかどうかわからないけど。


このツナギ、もとはモスグリーンだったようだが色落ちが最高でシミやホツレがあっていい感じにクタっている。
まさかこの日、ツナギを買うとは思いも寄らなかったけど、こういうのも古着屋を訪ねる醍醐味かも知れないね。


ということで結局この店で買ったのはこれ1着だけだったのだが改めて古着屋の面白さを再発見した、そんな一日だった。

Here I am

2010年06月08日 01:19

まぁ、あれだ。

アインシュタインの相対性理論で言えば、光の速度で移動するロケットに乗って数時間ほど宇宙の旅を楽しんで地球に帰ってきたら、あらなんと!地球上ではすでに1ヶ月半も時間が経っていた・・・ということだ。

この場合、地球からロケットで宇宙へ行って帰ってきたので等加速運動ではなく加速度運動、さらに重力も鑑みなければならないので『特殊相対性理論』ではなく『一般相対性理論』での話だということを了承して頂きたい。

ちなみにアインシュタインがこの理論を発表した後ノーベル物理学賞を受賞しているが、その対象は『相対性理論』ではなく彼が若い頃に発表した光子論に基づく『光電効果』に対しての受賞である。これはアインシュタインの『特殊相対性理論』『一般相対性理論』の内容がそれまでの古典物理学の常識からは著しく外れた理論であったため、当時の保守的で排他的な物理学者達はアインシュタインの理論を認めたくはなかった。

しかし、アインシュタインが(一般)相対性理論で予言した重力による光の屈折や光速で起こる時間のズレなど、後に多くの物理学者の実験によって次々と証明されていくと物理学の世界だけではなく一般人にもその理論の偉大さが伝わりアインシュタインと『特殊・一般相対性理論』について評価せざるを得なくなっていき、物理学会も含め世論的にアインシュタインのノーベル賞受賞という機運が高まった。

それでも当時のノーベル賞の選考委員達はなお自分たちのプライドも守りたい、しかしこれだけアインシュタインの名声が高まればノーベル賞を与えないわけにはいかない。そこで苦肉の策で思いついたノーベル賞の受賞理由が『光電効果』を対象にすることだったのである。

いつの時代もバカらしい「しがらみ」ってあるもんだな。



と、一気に書いてみたが

俺がしばらくブログが書けなかった理由は、ま、そんなとこだ。

そう、光速ロケットで宇宙旅行www



みたいな・・・



ということで俺は元気です。

またぼちぼちとブログやっていきますんで、よろしくメカドック!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。